帰ってきて! はっぴ~
いなくなってしまったオカメインコのはっぴ~の、捜索日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鳥は、やっぱり鸚鵡(オウム)よね~



「鳥は、異所(ことどころ)のものなれど、鸚鵡、いとあはれなり。
人の言ふらむことをまねぶらむよ。
杜鵑。水鷄。鴫。都鳥。鶸。火燒。

山鳥は友を恋ひて鳴くに、鏡を見せたれば慰むらん、いとあはれなり。
谷隔てたるほどなど、いと心苦し。」


これは、随筆「枕草子」の中の、鳥について語ったところの一部分で、枕草子の中でもママの一番好きなくだりです。


「鳥で魅力的なのは、まずなんといってもオウムよね~。
異国のものだけれども、人が言ったことのまねをするんですってよ。
ホトトギス、くひな、しぎ、みやこどり、ヒワ、ヒタキなども、それぞれに美点を持ってるわ。

山鳥は友を恋しがって、鏡を見せれば慰められるっていうのも、なんとも哀れよね。
そして、この鳥は夜になると、雄と雌が谷を隔てて寝るそうよ。
そんな習性も、哀れを誘われるわね~。」


とまあ、堅い原文を現代風に訳すと、こんな感じでしょうか。

「枕草子」の作者の清少納言は、代々歌人を輩出した風流の家の出で、当時の女性としては珍しく漢籍も読んだようです。彼女はオウムを実際には見たことは無かったとのことですが、オウムの人まねについては、「礼記(らいき)」、「文選(もんぜん)」などの漢籍に書かれてあるので、大方このあたりを読んでいたのでしょう。

ホトトギス以下の鳥達は、よく和歌に詠まれるもので、当時ポピュラーな鳥だったらしいですね。

また山鳥は、昔ある国から隣国の帝へ、声の良い山鳥を贈ったが、一向に鳴こうとしないのを見たお妃が、「友と離れ離れになって寂しいのでしょう」と鏡を見せたら、喜んでさえずり始めたという伝説から題材をとったようです。

博識な清少納言のことですから、きっと中国あたりの古いお話を基に書いたのではないでしょうか。


はっぴ~と暮らすようになってから、ママは鳥について書かれた文章や和歌が目に付くようになりました。古の人も、今のママと同じように鳥さんのことを考えていたと思うと、なんだか嬉しくなってしまいます。(因みに、写真のオウムさんは、千葉のCAKで撮ったものです。)


ねぇはっぴ~、あなたはオウムさんのようにお話はしてくれなかったけれど、ママにとっては一番魅力的ですよ。
なんといっても、オーストラリアで一番早く飛べるんだもの~。
早く帰ってきて、その可愛いホッペをまたママに見せてね。
スポンサーサイト

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/08/28 09:58】 | 古典・絵画・音楽 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<< バジーちゃん、遂に。。。! | ホーム | ポットの中で、かくれんぼ>>
コメント
キレイなオウムさんですねー。
以前はペットショップでよく放されていました。
たまに鳥つかい?みたいなお客さんが自在に操っていて感心したものです。
ワタシも肩にのせてウハウハしたりしました。
最近、放しているお店ないですね・・・
もっとたわむれておくんだった、残念。
【2008/08/28 10:41】 URL | ワタシ #-[ 編集]
こんにちは^^

昔の人も鳥さんのことを可愛いとか愛おしいとか思う気持ちがあったのですね^^
なんだか嬉しいです♪ずっと昔から鳥さんは人間に愛されてきたんですね(*´ー`)
しかも鏡を見せてあげただなんて今も昔も同じことをしていたなんて少し驚きました!
CAKさんに行かれたことがあるんですね、うらやましいです(*^^*)
中庭でオカメちゃんとたわむれてみたいです(*´∀`)
【2008/08/28 18:21】 URL | ポチ #-[ 編集]
ワタシさん、

以前は、オウムさんがペットショップによくいたんですか~。しかも、放し飼いにしていたなんて!一度そんな光景を見てみたかったです。。。
【2008/08/28 20:50】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
ポチさん、

本当に、昔も今も鳥さんを愛でる気持ちは一緒なんだな~と、嬉しく思っています。

ぴーちゃんも、鏡を見るのが大好きですものね。男前でナルシストなぴーちゃんは、鏡に映る姿もカッコいい!

CAKは、この春の一般開放に行ったのですが、とても良かったですよ。今度、そのときの様子もUpしたいと思います。
【2008/08/28 20:58】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
こんばんは!
鳥を飼う事はずっと昔から続いている事なんですね。
江戸時代には鳥類図譜がたくさんあると本で見たことが
あります。それにしてもママさんは本当に素敵な
女性ですね!お料理やお裁縫も得意で和歌もたしなまれる…

おぉ!CAK,今年の春に行かれたんですか?
私も今年行ったんですよ。もしかしたらお会いして
いたかもですね!?
【2008/08/28 23:07】 URL | chama #-[ 編集]
chamaさん、

そうみたいですね。昔の人も鳥を愛していた様子がわかり、とてもほほえましく思います。

私は、趣味が多いだけで、たいしたことは無いんですよ~。一芸に秀でている方を見ると、尊敬してしまいます。。。

CAKは、4月5日に行ったんです。もしかしたら、お会いしていたかも?今度また、一般開放するときは、是非お会いしたいですね。ユニコちゃんや、マイケルくんのこともお話したいです。
【2008/08/28 23:53】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
かわいいオウムさんですね
時代劇とかでも鳥かごで鳥さんが飼われているのをみるとその歴史の長さを感じます
オカメインコもオウム目
「やっぱり鳥さんは冠羽よねぇ~」(笑)
【2008/08/29 07:49】 URL | colorko #Wte2glD2[ 編集]
colorkoさん、

可愛いでしょ~?とても仲のいい二羽らしいですよ。

私も、オカメのトサカが気に入って、はっぴ~と暮らしだしたんです。インコって名前がついてるけど、一番小さいオウムってところが良かったですね。
【2008/08/29 09:28】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
古文って日本語のはずだけど難しいですね(^ ^;
はっぴ~ママさんの訳が、とってもわかりやすくて
雰囲気が伝わってきます。
はっぴ~ちゃんはオウムのようにお話はしてくれなくても
言いたいことや気持ちは、表情で伝わるから
言葉は必要なかったのでしょう~^ ^
うちもそうですもん。
ぜーんぶ顔に書いてありますよね(笑)
 

【2008/08/29 13:05】 URL | yucapin #2B3L1McM[ 編集]
yucapinさん、

原文のままだととっつきにくいですが、訳すと案外、昔の人も今と変わらない心を持っていたのだな~と思うんです。

はっぴ~は、言葉こそしゃべってくれませんでしたが、表情や声で自分の意思を伝えようとしていました。私もゆっくりとした言葉でお話して、コミュニケーションをとっていたんですよ。

yucapinさんも、ぷるちゃんやぽぷりちゃんと、目で会話ができるんでしょうね~。
【2008/08/29 15:33】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://feltgalleryhappybird.blog17.fc2.com/tb.php/82-a8b6973c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

はっぴ~ママ

Author:はっぴ~ママ
ルチノーオカメインコのはっぴ~
女の仔、3才です。
只今、修行の旅に出て放浪中。
そんな放蕩娘の帰りを待ちわびる、
はっぴ~ママの徒然日記です。
そして、2008年9月に、WFシナモンパールのオカメ、咲耶(さくや)をお迎えしました。
咲耶共々、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。