帰ってきて! はっぴ~
いなくなってしまったオカメインコのはっぴ~の、捜索日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
一番大切なもの
CA330011.jpg


「銀(しろがね)も 黄金(くがね)も玉も なにせむに 
   優(まさ)れる宝 子に如(し)かめやも」


この歌は、ママの大好きな和歌のひとつで、

「瓜喰(は)めば 子ども思ほゆ。 栗喰めば まして偲ばゆ。
いづくより来たりしものぞ、
眼交(まなかひ)に もとなかかりて 安寝(やすい)し寝(な)さぬ。」

という長歌の反歌です。

これは、山上憶良(やまのうえのおくら)という、万葉集を代表する歌人が、離れて暮らす子どもを思って詠んだ歌です。


甜瓜(まくわうり)を食うと、子どもが思い出される。
栗を食うと、なおさら思い出される。
そうした風に、何につけても思い出される子どもというものは、
一体どういうところから、どうしてやって来たのかは知らないが、
目の前に、心もとなく始終ちらついて、安眠をさせてくれないことだ。

銀も、黄金も、あらゆる宝も、どうして一番の宝なものか。
子に及ぶ宝があろうか。

(折口信夫訳 万葉集より)


はっぴ~はママの一人娘だったので、いなくなった今この歌がしきりに心の中に浮かんできます。何をしていても、あ~はっぴ~はこんな風に鳴いていた、あんな風に遊んでいたと思い出されて、寝付けないこともしばしばです。

千三百年以上の昔も今も、子供を思う親の気持ちは変わらないものなのですね。


ねぇはっぴ~、あなた以上に大切なものなどママには無いのよ。
掌中の珠を失くした、ママの悲しみが伝わっていますか?
伝わっているのなら、もう一度ママの腕の中に戻っておいで。
スポンサーサイト

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/17 13:30】 | 古典・絵画・音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<べりーちゃん | ホーム | むくみ解消>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://feltgalleryhappybird.blog17.fc2.com/tb.php/25-b77cba25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

はっぴ~ママ

Author:はっぴ~ママ
ルチノーオカメインコのはっぴ~
女の仔、3才です。
只今、修行の旅に出て放浪中。
そんな放蕩娘の帰りを待ちわびる、
はっぴ~ママの徒然日記です。
そして、2008年9月に、WFシナモンパールのオカメ、咲耶(さくや)をお迎えしました。
咲耶共々、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。