帰ってきて! はっぴ~
いなくなってしまったオカメインコのはっぴ~の、捜索日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
オカメちゃん保護の、顛末記
2008_0916ぷーすけ0010


このオカメちゃんが保護されたのは、この前の日曜日でした。

マンションの7階の手すりの所で、カラスに襲われていたとのこと。その時、すごい声を出して抵抗したそうです。

その光景を見た方がカラスを追い払ったときに、オカメちゃんも一緒に飛んで行ってしまいました。でも、そこからがすごいんですね。

なんと、その方がご自分のお家のベランダを覗いてみると、さっきのオカメちゃんがちょこんと乗っていたのだとか。慌てて手を出すと、スッと乗って来たらしいです。

でも、その方のお家にはワンちゃんがいてこの仔を置いておけないので、同じマンションで十姉妹を飼っているお宅に引き取られました。そして、ご近所に張り紙をして、連絡を待っていたとのことでした。

そんな所に、ママが訪ねて行ったのです。


2008_0916ぷーすけ0013


う~ん、可愛い。。。

やっぱり、ルチノーはいいなぁ~

カラスに虐められていたところを見かけた同じ方に、偶然にも保護されて、この仔も本当に運命の仔だと思いました。きっと、助けられるためにそのマンションに逃げ込んだのでしょう。

そして今は、鳥さんを愛する方に預けられ、はっぴ~がいたよりも立派なカゴが与えられて、平穏な暮らしを取り戻したのです。劇的な人生(鳥生?)ですね。


2008_0916ぷーすけ0016


もしこの仔がはっぴ~なら、ママのところに戻ってくるし、もしそうでなくてもこの鳥好きな方に大切にしていただけることと思います。どちらにしても、この仔はきっと幸せになれるでしょう。こうして、無事に保護された仔を目の当たりにして、ママは心から安堵しました。


ねぇはっぴ~、この仔がもしあなただとしたら、とても怖い思いをしましたね。
でも、無事でいてくれて本当に良かった。
今は、親切なお家でゆっくりとお休みなさいね。


スポンサーサイト

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/09/18 08:01】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<はっぴ~審議会 | ホーム | あなたははっぴ~なの? パート2!>>
コメント
この子ははっぴ~ちゃんかどうか、まだ分からない状態なんですね。
長旅で怖い思いをして、緊張していると、ママさんを見てもいつものように鳴くことも忘れてしまってるのかも知れませんね。
でももしはっぴ~ちゃんなら、保護してくださってる方に気を使わずに、きっと帰してもらってくださいね!!
写真の感じだけですが、この子はちょっと幼く見えますね。
【2008/09/18 09:15】 URL | GJR #-[ 編集]
オカメちゃんの目が悲しそうに見えたのは怖い思いしたからなんでしょうね

生きて保護されたから幸せな子ですよね
はっぴ~ちゃんだったらいいなとますます気持ちたかぶります
【2008/09/18 09:29】 URL | ふしぎばな #JUGsyThY[ 編集]
ママさん、こんにちは。
自分よりも身体が大きいカラスに対してのオカメちゃんってスゴイ…。
その昔、室内飼いの鳥さんが外に出ると自分がどれだけ飛んだか距離感を
得られないと聞いた事があるんです。
だから何キロ先で発見ってあるんだろうな…と。
けど、ベランダに戻って来たと言う事は感覚を得て飛び慣れてたって事ですよね。
カラスを追い払ってくれたって感じ取ったんでしょうね…きっと。

ママさんが1番思っている事ですね、朗報を待ってます。

それとリンクを貼って頂き、ありがとうございます<(_ _)>
こちらでもリンクを貼らせて頂いても良いですか?
これからもよろしくお願い致します^^
【2008/09/18 13:19】 URL | ルナ #0gb7zxJA[ 編集]
はっぴ~ままさん お久しぶりですe-420ルチノーさんは、やはり美しいですね・・・
それにしても、ご縁ですかねぇ

なかなか難しいものですね。鳥語がわかるなら、野鳥達に尋ね歩きたいものです~
【2008/09/18 17:07】 URL | Putty #OhxYADQM[ 編集]
GJRさん、

そうなんです~。
まだわからなくて、決めかねている状態なんです。カラスに襲われていたというし、とても怖い思いをしたようです。それで少し人の手を怖がるのかもしれません。

預かって下さっている方は、迷子の鳥さんは本当の飼い主さんが一番だからとおっしゃっていました。なので、もし引き取るとしたら問題はないと思います。

GJRさんも、やっぱり幼いと感じましたか?実は私もそうなんです。はっぴ~も2才と若いですが、それよりももtt幼く見えたんです。この仔がはっぴ~かどうなのか、慎重に検討したいと思います。
【2008/09/18 19:27】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
ふしぎばなさん、

この子は、カラスに襲われていたときに、ものすごい声を出していたそうです。よっぽど怖い思いをしたのだろうと、涙が出ました。本当に、奇跡的に無事でいてくれて、良かったと思います。

はっぴ~だと良いのですが。。。明日まで、写真でじっくり検討したいと思います。

【2008/09/18 19:31】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
ルナさん、

ルナさんのおっしゃる通り、室内飼いの鳥さんは、初めて見るお外に戸惑うことばかりだと思います。きと、カラスを追い払って助けてくれた方に、助けを求めたのだと思います。

それとリンクの件、こちらこそ、どうもありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
【2008/09/18 19:40】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
puttyさん、

こんばんは。
本当に、ルチノーちゃんは、美しいですよね。この子も、見ていてほれぼれするほどでした。

この子にも、いろいろ話しかけましたが、あまり反応が無くて。。。言葉がしゃべれたら良いのに~と思いました。
【2008/09/18 19:42】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
遅くにおじゃまします。
今日、はっぴ~ちゃんかどうか
わかるかもしれないんですね!!
私もワクワクドキドキしてます!!!

この仔は写真だと確かに幼く見えますが、
実際にママさんのご家族の方も
会ってみるのが一番確実ですよね。

どうか、はっぴ~ちゃんでありますように☆
【2008/09/19 01:16】 URL | yukky #-[ 編集]
yukkyさん、

そうなんです~。
でも、もしかしたらまだ結論が出ないかもしれません。いずれにしても、今日もう一度行ってきます。

確かに、写真で見ると幼く見えるんですよね。この仔が本当にはっぴ~なのか、本当に悩ましいです。
【2008/09/19 08:06】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
はじめまして! はっぴーチャンの事は前から気になっていました。
長旅から帰ってきた経験からおはなしします。

長旅で保護された仔は しばらくおしゃべりはしないし 目は野生化してきます。 とてもビクビクしてこうどうもちがってきます。

お勧めする事は できれば1週間程おかりするとよいとおもいます。
その仔の お気に入りの所にいったりします。

どうぞ 1日も早く
はっぴーちゃんが見つかりますように願っています。
【2008/09/23 11:36】 URL | チャチャママ #-[ 編集]
チャチャママさん、

こんばんは。はじめまして。
書き込みをありがとうございます。

チャチャママさんは、長旅から帰って来た子がおありなんですね。やはり、旅の間に雰囲気等変わってしまうものなのですか。。。

今回は、羽が切られていたので、明らかにはっぴ~とは違っていましたが、また他に候補の仔が現れたら、しばらくお借りするのが良いようですね。今度は、そうしてみます。貴重なアドバイスをありがとうございました。

また、一からはっぴ~を捜していこうと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
【2008/09/23 20:28】 URL | はっぴ~ママ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://feltgalleryhappybird.blog17.fc2.com/tb.php/121-9bf9d6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

はっぴ~ママ

Author:はっぴ~ママ
ルチノーオカメインコのはっぴ~
女の仔、3才です。
只今、修行の旅に出て放浪中。
そんな放蕩娘の帰りを待ちわびる、
はっぴ~ママの徒然日記です。
そして、2008年9月に、WFシナモンパールのオカメ、咲耶(さくや)をお迎えしました。
咲耶共々、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。