帰ってきて! はっぴ~
いなくなってしまったオカメインコのはっぴ~の、捜索日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
秋風が吹くと。。。
2008_0826ぷーすけ0007


頬を撫でる風に、すっかり秋を感じるようになりましたね。

毎年この時期になると、ママが思い出す一連の歌があります。


2008_0826ぷーすけ0006


「君待つと 我が恋ひ居れば 我が宿の 簾動かし 秋の風吹く」
 
   額田女王 (ぬかたのおおきみ) (万葉集 巻4-488)


「風をだに 恋ふるは羨(とも)し 風をだに 来むとし待たば 何か嘆かむ」

   鏡王女 (かがみのおおきみ) (万葉集 巻4-489)


額田女王は、言わずと知れた万葉集を代表する女流歌人の一人で、ママが大好きな歌を沢山詠んでいます。また、鏡王女は、額田女王の姉とも言われていますが、その出生は不詳なんです。

そして、額田女王は、はじめは天武天皇の妃となり一女をもうけ、のちに兄の天智天皇に寵愛されたようです。一方鏡王女は、それらの詠歌や題詞などから、はじめは天智天皇に愛され、のちに下賜されて、側近の藤原鎌足の正室となったみたいです。

これらの歌は、そんな二人が秋風を感じて詠んだものとされているんですね~。


2008_0826ぷーすけ0008


「あなたを待って恋しい思いでいると 
 (あなたが部屋へ入ってくるときのように)
  すだれが動いたけれど それはただの秋の風なのね~」
   (額田女王談)

「風に想いをめぐらせるなんてうらやましいわ~ 
  風の訪れさへもう無い私とくらべて 何を嘆く事があるのでしょう。。。」 
   (鏡王女談)


とまあ、現代風に訳すとこんな感じでしょうか。


額田王は、「あなた」(天智天皇)との間に忍び寄る秋風を感じながらも、「簾動かし」と気丈に期待感を膨らませているのかも知れません。

それを受けて、鏡王女は我が身になぞらえて「羨し」と言い、待ち恋いているのだったら「何か嘆かむ」と、諦観しているように思われます。

このときの、鏡女王の想う相手は、すっかり訪れの無くなった天智天皇であるとする説と、亡き夫藤原鎌足を偲んでいたという説があるようです。

でもママは、愛する夫の藤原鎌足を追慕して詠まれた歌だと思いたいですね。。。




ところで、あなたは秋風を受けて、誰に思いを馳せますか?




ねぇはっぴ~、あなたのトサカにも、秋風が吹いていることと思います。
たまには、ママのことを思い出してくれていますか?
もしそうなら、一度帰っていらっしゃいよ~。

スポンサーサイト

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/29 00:08】 | 古典・絵画・音楽 | トラックバック(0) | コメント(14) |
温泉、撤収!?
2009_0121ぷーすけ0005


前回の記事でもお伝えしたように、咲耶はフン切り網の上に置いてある餌入れで遊んだり、食べたりするのが大好きです。

でも、お医者さんの言うことには、咲耶はカゴの下の部分を自分の巣だと思っているらしい。。。


2009_0121ぷーすけ0003


なので、フン切り網の上にあるものは、撤去するようにと言われてしまいました。カゴ全体の、レイアウトを変える必要があるらしいのです。

要は、下にいてもつまらなくして、上の止まり木で緊張感のある生活をさせるのだとか。


2009_0121ぷーすけ0006


「え~っ!? この入れ物、片付けちゃうの~? そんな、あたし、楽しくいられればそれでいいのに。。。」
「う~ん、そんな、享楽的なことを言わないの~。 さ~ちゃんは、もっと精神性を高めなくてはね。。。」

とにかく、秋にまた卵さんを産ませないほうにすることが、ママの最大の使命だと思っています。


ねぇはっぴ~、あなたが卵さんを産んでたら、どうなっていたでしょうね。
ママも少しは、違った対応ができていたかも知れません。
今では、あなたもお母さんになっているのかも知れませんね~。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/26 00:08】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(12) |
気分は温泉!?
2008_1204ぷーすけ0004


咲耶は、ときどき下の餌入れにすっぽりと入り、じっとしていることがあります。

何をしゃべるでもなく、黙って瞑想にふけっているみたいなんですよ。


2008_1204ぷーすけ0003


そして、そんなときもチラチラと目線はママの方を見ています。


2008_1204ぷーすけ0005


「うん、あのねママ~。 なんかね、温泉に入ってる気分なの~♪」
「そうなんだ~、さ~ちゃん、楽しそうね♪ ママと一緒に、温泉に入れたらいいね~。」

咲耶をお迎えして以来、大好きな温泉旅行に行っていないママと、温泉ごっこを楽しんでいるのかも知れません。


ねぇはっぴ~、あなたは下では餌を食べなかったので、撤去してしまった餌入れが復活しています。
咲耶は、あなたのお下がりがとても気に入っているようです。
咲耶と一緒に、ご飯を食べに帰っていらっしゃいよ~。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/23 20:07】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(11) |
嬉しいご招待



先日、ママはとても嬉しいご招待をいただきました~。

実はママは、学生時代に第2外国語でロシア語を取っていたのですが、その時の先生の「米寿」と「出版」の記念パーティーに、出席させていただいたのです。

ママは、先生の最後の教え子で、マンツーマンの授業の後に、いつもお昼をごちそうになるのを一番の楽しみにしていた、とても不出来な学生だったのですが。。。

また、卒業後も幾度となくお会いして、親身に相談に乗っていただいていました。


2009_0920ぷーすけ0007


先生は、去年と今年の立て続けに本を出され、88歳になる今も精力的にロシア民話の執筆をなさっていることに感銘を受けました。

これからも、ますますお元気で長生きしていただきたいものです。



(因みにこの写真は、先生が専任で教えておられたところで、会場の近くだったので撮ったものです。。。ママが通っていた学校には客員教授で来ていただいていて、ママは普通の学校の不真面目な学生でした。。。(汗))


ねぇはっぴ~、ママは、とても素晴らしいパーティーに出席しましたよ。
とても穏やかな、懐かしい時間を過ごしました。
あなたも、横にいてくれたら良かったのにね~。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/20 20:49】 | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(10) |
彼岸花が庭に。。。
2009_0915ぷーすけ0002


今年も、お庭の彼岸花が、きれいに咲いてくれました。

お庭に咲くいろいろな花の中でも、彼岸花は、特に楽しみにしています。

2009_0915ぷーすけ0006


ご存じのように、この花の異名は「曼珠沙華」ともいいますが、ママはこの呼び名の方が好きですね。


2009_0915ぷーすけ0001


さて、今年は、とても嬉しい出来事がありました~。

ママの大切なお友達から、3年ほど前に株分けしてもらった白い彼岸花が、初めて咲いたのです。

今まで一度も咲かないので、根付かなかったと思って、半ばあきらめかけていたのですが。。。

繊細な白い花を見ていると、彼岸に渡った親しい人たちが、ママにメッセージを伝えてくれているような気がしてなりません。


ねぇはっぴ~、今年も、綺麗な花が咲きました。
また、あなたと日光浴をしながら、お庭の手入れをしたいものです。
新しいお家では、お庭はあるのかな~?



[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/17 20:17】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(12) |
季節の、メリハリを付ける!?
2009_0818ぷーすけ0032


お医者さんの言うことには、咲耶の発情には、快適すぎる環境も大きな要因のようです。

毎日、食べ切りで入れ替える、無農薬の基本食(ヒエ・アワ・キビ)に何種類ものおかず(ソバ・エン麦・カナリーシードなど常時6・7種類)。 大好きなラフィーバ社のペレットも、常に用意されていて、菜っ葉は、父の菜園で採れる無農薬のものを毎日。 夏場は、したいときに水浴びが出来る。。。

そして、恋人であるママが家にいるときは、カゴごと移動してどこでも一緒。


2009_0818ぷーすけ0031


こ~んな生活をしていては、まさに「酒池肉林」ですって。 (プッ

それはまるで、一年中雨季で、繁殖期が続くのと同じなのだとか。 こうなっては、卵さんを立て続けに産んでも仕方のないことと言われてしまいました。


では、どうすればよいのか。。。?

おかずは、麻の実とエン麦は発情を促すから止めるように。 菜っ葉も、週2回が限度。 水浴びも、雨期を連想させるのでダメ~。 

一度、自然界に近い厳しい環境に置き、オーストラリアの雨季と乾季のあるメリハリの利いた季節感を出すことが必要なのだそうです。


そして何より、ママがべったり一緒にいるのが一番いけないとのこと。
ママが冷たくして、失恋させる必要があるのだとか。


2009_0818ぷーすけ0030


「え~っ!? あたし、そんなストイックな生活はイヤよ~ん♪」
「さ~ちゃん。。。 そんな、頭を突っ込んで、聞かないふりしないの~。」

ここは、ママが心を鬼にして、発情対策を立てなければならないようです。


ねぇはっぴ~、あなたのときは、発情には全然気を使う必要がありませんでした。
新しいお家では、どんなふうに暮らしていますか?
元気で、暮らしているといいのだけれど。。。 



[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/14 19:29】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(8) |
昼と、夜の役割交代
2009_0818ぷーすけ0035


咲耶は、昼間はほとんど卵さんを温めません。

一生懸命温めるのは、もっぱら夜だけ。
それも、夕方4時前からピ~ピ~と鳴き、カバーを掛けろと催促するのです。


2009_0818ぷーすけ0036


お医者さんに聞いたところ、それは、卵さんはつがいが交替で温めるので、咲耶は夜が自分の番と思っているのだろうとのことでした。


2009_0818ぷーすけ0037


「ねぇママ~、夜はあたしが温めるから、昼間はママがお願いね♪」
「う~ん、さ~ちゃん。。。 そうしてあげたいのは、やまやまなんだけど。。。」

咲耶から見れば、卵さんを全然温めようとしないママは、不実な夫に見えるのかも知れません。


ねぇはっぴ~、咲耶をお迎えしてから、思いがけないことが沢山起こります。
それを思うと、あなたとの生活は、本当に穏やかな日々でした。
もう一度、あなたに会ってお話したいな~。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/11 22:52】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(10) |
やっぱり、大物~
2009_0818ぷーすけ0027


この間、お医者さんに連れて行ったときも、咲耶はプラケースに入るなり、やっぱり食べる食べる。。。

毎回、することが一緒なので、見ていて本当に笑えます。


2009_0818ぷーすけ0028


どこにいても、動じないその姿には、立派な大物ぶりを感じさせます。


2009_0818ぷーすけ0029


「うふふ、遠足の前に、待ち切れないの~。 おやつは、300円以内ね♪」
「なんか、さ~ちゃんは、ママが小学生の頃みたいなこと言うのね~。」

咲耶にとって、たまのお出かけも苦にならないでいてくれるので、とても助かっています。


ねぇはっぴ~、あなたは、ケースに入るのも大変な事でした。
前の日の晩は、夜寝る前に、ママはいつもシミュレーションをしていたのですよ。
今でも、新しいママを困らせているのかな~?


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/08 20:45】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(8) |
咲耶の、お迎え記念日
2008_0906ぷーすけ0002


咲耶をお迎えして、一年が経ちました。

こうして、お迎えした日の写真を見返してみると、あまりにヒナヒナしているのにびっくりしました。


2008_0906ぷーすけ0008


幼い頃に大病をして、体も弱く、ショップの人が「もうダメかと思ったこともありました。」、とまで言われた咲耶が、今まで無事に生きてくれたことに心から感謝しています。


2008_0906ぷーすけ0010


「ねぇママ~、一年間、一緒にいられて良かったね♪」
「うんうん、そうだね~、さ~ちゃん。 ママの子になってくれて、本当にありがとうね。」


咲耶は、はっぴ~がいなくなって、憔悴しきっていたママのところにやってきた、羽の生えた天使なのだと思っています。


ねぇはっぴ~、咲耶をお迎えして、一年が経ちました。
あなたがいなくなって、もうこんなに時間が過ぎたのですね。
そろそろ、お家が恋しくなりませんか?

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/04 20:48】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(22) |
咲耶とご~ご~さんの、微妙な関係
2009_0318ぷーすけ0007


咲耶は、はっぴ~が残していった「ご~ご~さん」が、ちょっぴり苦手なようです。

さりげなく近くに置いても、なぜか距離を保とうとするのです。


2009_0318ぷーすけ0010


近くで遊ばせようとすると、いつもママの肩に駆け上って来ようとします。しまいには、カ~ッと威嚇しだす始末。


2009_0318ぷーすけ0009


「ねぇママ~、あたし、ご~ご~さんとは、お友達になれそうもないの。。。」
「そうなんだ~、さ~ちゃん。 でも、ご~ご~さんは、さ~ちゃんのことが好きみたいよ~♪」

「ぽ~ちゃん」「ぷ~ちゃん」、「ご~ご~さん」と、鳥型おもちゃに対して、三者三様の反応を見せる咲耶なのでした。


ねぇはっぴ~、あなたも、ご~ご~さんのことをとても気にしていましたね。
いつも、結界が張られていたみたいに、近寄りませんでした。
でも今は、懐かしくはありませんか?

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2009/09/02 09:12】 | 咲耶のお話 | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

はっぴ~ママ

Author:はっぴ~ママ
ルチノーオカメインコのはっぴ~
女の仔、3才です。
只今、修行の旅に出て放浪中。
そんな放蕩娘の帰りを待ちわびる、
はっぴ~ママの徒然日記です。
そして、2008年9月に、WFシナモンパールのオカメ、咲耶(さくや)をお迎えしました。
咲耶共々、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。