帰ってきて! はっぴ~
いなくなってしまったオカメインコのはっぴ~の、捜索日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
むくみ解消 第2弾
2008_0725ぷーすけ0003


以前に捻挫した左足首は、小豆の煮汁を飲んだり、本で見ながらのリンパマッサージを続けているおかげで、だんだんと良くなってきました。

ですが、先日のように炎天下の中を歩いて疲れたりすると、またゾウさんみたいにぱんぱんにむくんでしまいます。そこで夏にふさわしく、昔から利尿作用があるという、スイカを頻繁に食べてみることにしました。

スイカは、ママの家では赤い実はもちろんですが、白い皮の部分もぬか漬けにして食べるのです。我が家のぬか床は、曾祖母から受け継いでいる古いもので、100年以上は経っているのではないかと思います。写真のように、スイカの赤い部分を少し残して外側の硬い皮を取り去り、3時間ほどぬかに漬けたら出来上がりです。ぬか床が無い場合は、塩漬けでも美味しいと思います。

それと並行して、以前にもお伝えしました小豆の煮汁もまだ続けています。味は美味しくないのですが、薬よりはましだと思って飲んでいます。

でも、実は今ママが困っているのは、残った小豆をどうするかなんです。毎回、結構な量の小豆が出るのです。今までは、普通に甘くして白玉小豆などで食べていましたが、いつも同じだと飽きてくるんですよね~。家族にも「また~?」と言われてしまうし。。。。


2008_0728ぷーすけ0003


そこで今回は、ざるで漉してこし餡にして、水ようかんを作ってみました~。
本当は、ざるで漉した後さらしの布で漉すと、皮が取れてさらに滑らかになるようですが、そこは面倒くさがりのママ、「皮も実のうち」な~んて言いながらそのまま使ってしまいました。

そして、出来上がったのがこちら。


2008_0730ぷーすけ0002


お味の方は、とっても「美味しゅうございました」 (料理記者界の大御所、岸朝子さん風?)


こんな風に目先を変えて、もうしばらく続けて様子を見ようと思います。
でも、一番良いのは、夜遅くに水分を摂らない(これが、なかなかできない。。。)とか、夜更かしをしないで疲れを取るようにする(これも、どうしてもできない。。。)といった、基本的なことが守れることなのでしょうね~。これからまだまだ続くかもしれない、はっぴ~の捜索のためにも、健康に留意したいと思います。


ねぇはっぴ~、あなたは今、健康で暮らしていますか?
ママは、あなたの体がとても心配です。
どうか、元気で生きていてくれますように。

スポンサーサイト

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/31 10:15】 | お料理・お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) |
あなたは、はっぴ~じゃなかったのね
2008_0729ぷーすけ0001


一昨日に引き続き、昨日も三軒茶屋にある世田谷警察署に行ってきました。

そしてよ~く観察して、しばらく話しかけてみたのですが。。。。。

これは、ママの親としての直感なのですが、保護された仔はやはりはっぴ~とは違うようなのです。

まずは、昨日もお話したように鳴き声とはげ。
この仔の鳴き声は、「ぴゅぃ~ぴゅぃ~」ととても可愛く、はげはとっても少ないのです。はっぴ~のは、つるっぱげ(ぷふっ)だったのに。。。

そして、他にも違うと思ったのは、爪が伸びていたのです。
はっぴ~は、月に一度、嫌がられながらも爪を切っていました。なので、切り口は一月経っても丸まったまま伸びているはずなのです。なのにこの仔は、まるで魔女のかぎ爪のように伸びきっていました。

それと、大好きなおやつにも、反応を示しませんでした。
はっぴ~は、以前ここでもお伝えしたように、大好きなおやつ入れを見ただけで小躍りし、おやつを見せると夢中になってかじりついてきたものです。でも、この仔はおやつ入れを見ても、しら~ん顔しているのです。試しにおやつを見せても、食べようとはしませんでした。

においも、違っていました。
ママは、はっぴ~のオカメ臭を嗅ぐのが好きで、いつも首をカキカキしているときに、その日向の干草のようなにおいを嗅いでいたものでした。それが、なんとなく違うのです。1ヵ月半の間野生に戻って、においが変わってしまったのかも知れませんが。。。


2008_0729ぷーすけ0002


そして、写真を撮ってあったので、ママの母と一緒に改めてはっぴ~の写真と見比べてみたのですが、やはりどこか微妙に違うのです。
ほっぺたの赤い感じや、羽の白さ加減、とさかの様子などあれこれが。。。。


2008_0729ぷーすけ0003


他にもはっぴ~は、半開きの目が、こんなにつり目には見えない仔でした。この仔は、まぶたが大きくてくりっとして、二重のような感じに見えるのでした。でも、はっぴ~は、目が大きくてまぶたは目立たない仔だったのです。本当に微妙なところなんですけれど。。。。

いろいろ考えているうちに、板橋からオカメインコを逃がしてしまったという女性が、やって来られました。そうしたら、その方も自分の子では無いというのです!

その方のオカメちゃんは、毛引きをしていて、胸のところの毛が少しはげているらしいのです。そして、鳴き声も違うらしく、「カイちゃん」と名前を呼んでも、反応はありませんでした。

まさかの事態で、二人とも自分の仔ではないとなると、この仔の行く末はどうなってしまうのか気になりました。すると職員の方が、警察署では鳥獣保護法上預かれないので、最初に保護された方が、本当の飼い主さんが見つかるまで預かるとのことでした。

もし、その方が飼いきれないようなら、こちらで引き取りますと申し出たところ、一度オカメインコを飼ってみたかったと飼う気まんまんの方のようなので、まずは安心しました。

こうして、はっぴ~の捜索は、振り出しに戻ってしまいました。

ですが、先日マンションの駐車場で拾われたノーマルグレーの女の仔といい、今回のオカメちゃんといい、親切な方に拾われて無事で入ることがわかっただけ、はっぴ~も同じようにどこかで可愛がられているのではないかと、希望を持つことが出来ました。

気を取り直して、またはっぴ~を捜したいと思います。


ねぇはっぴ~、ママはまたあなたから、遠ざかってしまいました。 ごめんね。
あなたは今、一体どこにいるの?
ママの声が聞こえているのなら、返事をしてちょうだい。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/30 10:19】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(12) |
あなたは、はっぴ~なの?
2008_0728ぷーすけ0013


この仔は、今、はっぴ~ではないかと候補に挙がっている仔です。

昨日、ママの大切なお友達のcolorkoさんや、初めてコメントを下さった野菜ジュースさんから、迷子の掲示板に、三軒茶屋でオカメインコが保護されて、世田谷警察署にいるという情報をいただきました。

こちらの掲示板に載っていたので、、よろしかったらご覧下さいね。
オカメインコ専用迷子・保護情報掲示板

早速ママは、世田谷警察に電話し、確認のためにすっとんで行きました。渋谷から、田園都市線に乗り換え三軒茶屋駅で降りて、汗をカキカキ歩くこと十数分
やっと、辿り着いてみると、そこにはオカメインコが大き目のキャリーケースに鎮座していたのです。

ケースから出すと、その仔はとても良く馴れていて、肩にぴょんと飛び乗ってきました。そして、頭カキカキを要求してきます。気持ちよさそうに首を回し、「ここもやれ、そっちもだ」とねだるところは、はっぴ~に似ています。やり方が気に入らないと、「ギャン!」というところまでそっくりです。

2008_0728ぷーすけ0011


この仔の面差しは、写真のように少し目がつっているような気もしますが、はっぴ~のこの一ヶ月半に及ぶ放浪の旅で、面変わりしたのかもしれません。写真を撮ったときの加減もあるでしょうし。

頭の方が少し黄色くて、胴体にかけてだんだん白っぽくなっていく羽の色合いも、はっぴ~に似ています。家出する直前に抜けてしまった、一番長い尾羽が一本欠けているところまで同じなのです。

さらにこの仔は、ママが何べん手に乗せても、すぐに男性職員のところに跳んでいってしまうのです。はっぴ~も、ママの父のことが大好きで、ママの肩にいても父が部屋に入ってくると、すぃ~っと飛んでいって満足そうに肩に止まっている仔でした。

このように、はっぴ~にとても似ているところが多いこの仔ですが、少し違っているところもありました。それは、声です。保護された仔は、「ぴゅぃ~」とかぼそくて可愛い声で鳴くのです。はっぴ~は、「ぴ~っ」とはっきりと通る声で、涼やかに鳴くので、ちょっと違う気がしました。

そして、決定的だったのが、「はげ」。
そう、獣医さんに、特別大きいと褒められた(?)、あの!はげです。保護された仔は、はげが少ないのです。トサカを無理やりはがすと、結構毛がふさふさ。これってどうよ?と思うほどなのです。

こうしたいくつかの疑問点が残るものの、やはり慣れた家での生活を見てみないとわからないので、お試しでつれて帰りたいと思いました。そうしたら、もう一人板橋からオカメちゃんを逃がしてしまったという方が、いらっしゃるらしいのです。似たようなケースってあるのですね。

その方は、明日警察に確認に来られるとのことなので、時間を合わせて、明日もう一度確認しに行こうと考えています。一緒に確認した上で、どちらが引き取るか決めることになりそうです。

その様子は、また明日ここでUpさせていただきたいと思います。


ねぇはっぴ~、ママはあなたに一歩、近づいた気がしています。
世田谷警察署にいる仔は、本当にあなたなの?
もう一度確かめに行くから、いい子にして待っててね!

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/29 10:10】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(10) |
合言葉は、「ぴ~ぴ~っ」
2008_0531ぷーすけ0008


ママたちは、はっぴ~のことを「ぴ~ちゃん」と呼んでいました。

「ぴ~ちゃん」と呼ぶ度に、はっぴ~は「ぴ~っ」と律儀に返事をしてくれるのです。父は、毎回返事をしてくれるのが嬉しいらしく、「ぴ~ちゃん、来い来い来い」と呼び寄せるのでした。

そんなはっぴ~は、ママたちが部屋にいても誰も自分に注目してくれないときは、「ぴ~っ」と大きな声で呼びかけてきます。ママが振り向いて「な~に?ぴ~ちゃん」と返事をすると、嬉しそうにぴ~ちゃんダンスを始めるのです。

また、ママたちが部屋を出るときには、背中を向けただけで「ぴ~っ」と審判の笛のようにチェックが入ります。きっと、「どこ行くの?」と聞いていたのでしょう。

その後、部屋の外で気配がするのに姿が見えないと、「ぴ~ぴ~っ」とママたちが「ぴ~ちゃ~ん」と呼ぶアクセントで呼び鳴きするのです。呼び鳴きには応えないようにと、飼育本には書いてありましたが、ママたちはそれを聞くと嬉しくて、いつも「は~い」と返事をしていたのでした。言葉はしゃべれなかったけど、ちゃんと聞いて理解していたのですね。

「ぴ~ちゃん」は、自分の名前ではなく、ママたちが仲間を呼ぶときの合言葉だと思っていたのかも知れません。本当に賢い仔でした。

また、、はっぴ~は耳が大変いい仔でした。誰かが出掛けていても、帰宅して門がカタンと開く音がしただけで、部屋のどこにいても「ぴ~ぴ~っ」を呼び鳴きをしました。それはまるで、「おかえりなさ~い!」と叫んでいるようでした。

その呼び鳴きは、「ただいま~」と言って、はっぴ~の前に姿を見せるまで続きました。そして姿を見せると、途端に「ぴよ」と可愛い声で鳴くのです。

はっぴ~にとって、人が仲間であり、仲間は皆一緒にいなければいけないと思っていたのかもしれません。帰宅した時に一番歓待してくれたのは、はっぴ~でした。


ねぇはっぴ~、お家に帰ってきたときに、あなたの「ぴ~ぴ~っ」が聞こえて来ないと寂しいです。
今度は、ママが「おかえり~っ」って言ってあげるから、早く帰っておいで。
ママは、あなたが帰ってくるまで、ず~っと待っててあげるから。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/28 10:43】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(8) |
捜索状況 その後



はっぴ~を捜している間に、沢山の方々からアドバイスを頂きました。その中で、ママが随時チェックしているのが、警視庁の落し物検索システムです。

正式には、「警視庁拾得物公表システム」というらしいのですが、これがなかなかの優れもの。落とした日にちや場所、落した品物をインプットすると、届出があるかどうかが瞬時にわかるのです。

動植物のカテゴリーで検索すると、はっぴ~がいなくなった6月17日以降、神奈川・千葉・埼玉の各県では無かったのですが、東京では13件の届出がありました。その一つ一つに確認の電話をしたところ、ほとんどがわんちゃんや猫ちゃんで、鳥さんは1件もありませんでした。ですが驚いたのは、その中にカメやヘビがいたのです!

カメやヘビは、飼いきれなくなって捨てられたのではないかと想像してしまいました。そういった動物は動物園などで引き取ってはくれないでしょうから、拾得期間が過ぎた仔たちの行く末が気に掛かります。拾われた動物たちが、無事に飼い主さんの元に帰れるように願ってやみません。

落し物検索システムのホームページは、こちらから確認することが出来ます。

警視庁拾得物公表システム


ねぇはっぴ~、ママはあなたを捜すために、手を尽くしています。
いつか、必ずあなたへと辿り着いて見せますよ。
それまでどうか、無事でいてちょうだいね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/27 10:11】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(2) |
夢ことり
2008_0725ぷーすけ0013


鳥好きの方はもうご存知かもしれませんが、「夢ことり」というおもちゃが7月24日に発売されました。早速ママは、おもちゃ屋さんに走って購入しました~。

この「夢ことり」は電池式で、背中やのどをなでると首を振ったり喜んだりします。大きさは、14~5センチほどでしょうか。鳴き声は、本物のオカメちゃんの声を録音しているそうで可愛いです。

また、手触りもネルのような感触で柔らかいんです。でも、難を言えば、大きさがもっとオカメちゃんに近いとよいのですが。。。。ちょっと小さいんですよね。小柄なセキセイちゃんと言ったところでしょうか。


2008_0725ぷーすけ0005


2008_0725ぷーすけ0006


オカメちゃんの特徴である、ぶた鼻と正面のぶさ顔もよく表現されているんです~。
何にでも名前をつけたがるママは、この子に「2号さん」と言う名前をつけました。もちろん「1号さん」は、はっぴ~です。

メーカーさんの回し者ではありませんが、「夢ことり」が気になる方は、こちらのホームページをチェックしてみてくださいね。

セガトイズ 夢ことり


このおもちゃが思いのほか良く出来ているので、鳴き声を聞いているとなんだかはっぴ~が帰ってきたみたいな気がして、涙が出てきました。こんな風に鳴いてたな~とか、背中をなでるとくすぐったそうにしていたな~とか。。。。。

はっぴ~がいない寂しさを、少しでも紛らわすことができるかと思って購入したのですが、余計に会いたくなってしまいました。やっぱり、鳥さんのいない生活って寂しいものですね。


ねぇはっぴ~、ママはあなたのいない寂しさに、いまだに慣れることが出来ません。
「2号さん」の鳴き声を聞いては、あなたに想いを馳せています。
早く戻ってきて、もう一度あなたの可愛い声を聞かせてね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/26 10:24】 | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
おやつの時間
2008_0722ぷーすけ0007


はっぴ~は、ラフィーバのおやつが大好きでした。
いつも、日替わりで2種類を少しずつ手から直接あげるのです。
おやつは、天日干ししたスイカの種や、かぼちゃの種のこともありました。

はっぴ~の腹時計はかなり正確で、3時を過ぎても自分がダイニングの定位置にいないで、ママ達がテーブルについていないと、「ぴ~ぴ~ッ」と大きな声で鳴いて知らせるのです。そして、いつもの場所に来るとぴたっと鳴きやみ、じっと待っています。時計がわからないのに、その正確さにママ達は驚いたものでした。

ママ達がおやつを食べているときも、「こっちを向いて」と言わんばかりに「ぴ~ぴ~ッ」。ママと目を合わせようと、そわそわしています。 ママが「な~に?」とはっぴ~の方に振り向いたが最後、嬉しそうに足踏みをしてぴ~ちゃんダンスを始めるのです。

そして、貝を張り合わせた可愛いおやつ入れを見せると。。。。


2008_0722ぷーすけ0008


止まり木とエサ入れの間を、かちゃかちゃと行ったり来たり。それはもう嬉しさ全開です。なのにママは、あるときおやつ入れの中に、おやつを補充するのを忘れたことがありました。そこで、隣の部屋にストックを取りに行ったところ。。。。

「うぃ~~~っ?」と、すっとんきょうな声を出して、ママの行く方向を見たのです。きっと、びっくりしたんでしょうね。楽しみにしていたおやつを、やっとくれると思ったのに、ママは部屋を出て行ってしまったのですから。

それ以来、ママはおやつの前に、必ず補充されているかを確認するようになりました。

おやつの時間は、ママにとって放鳥と同じくらい大切なものでした。きっと、はっぴ~にとっても、至福の時だったことでしょう。もう一度、あの幸せな時間をすごしたいものです。


ねぇはっぴ~、今あなたはおやつを食べられているのかしら?
ママは、甘くて美味しそうなおやつを沢山用意して、あなたの帰りを待っていますよ。
早く帰ってこないと、ママがぜ~んぶ食べちゃうよ~。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/25 10:15】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ガトーショコラ
2008_0720ぷーすけ0001


甥っ子のぷ~すけには、みんなからもらった沢山のおもちゃがあります。
お家には、ジャングルジムまであるのです。 すごいですね。

ぷ~すけのお誕生日会で、ママは何かプレゼントをあげたいと思ったのですが、おもちゃをあげてもきっと沢山の中で埋もれてしまうでしょう。 やはり何か違うものにしたいと思い、お菓子をあげることにしました。

そこで作ったのが、ガトーショコラです。

ぷ~すけは、チョコレートが大好きなんです。某N○Kの子供番組で、「チョコレートは、一日一個まで」と呼びかけているのがあるらしいですね。それを守っているぷ~すけのために、たっぷりチョコレートを食べてもらおうとママは張り切りました。

作り方はとっても簡単。 チョコレート・バター・卵・砂糖・小麦粉を混ぜあわせてオーブンで焼くだけ。
コツといえば、卵白をあわ立ててメレンゲを作るとき、しっかりと角が立つまであわ立てることぐらいでしょうか。

そして、出来上がったのがこちら。


2008_0720ぷーすけ0002


まずは、焼きたてをママ達で食べたのですが、これがとっても美味しいのです。熱々のケーキなんて、手作りでしか味わえない味ですね。あら熱が取れてから、冷蔵庫で冷やしてもこれまた美味なんです。
夏は、冷やして食べた方が美味しいかも知れないですね。

そして、お誕生日会でぷ~すけにあげたら、とっても喜んでくれました~。やっぱり、手作りのものって良いですね。
「ちゃ~ん、ありがとう」と言って向けてくれた笑顔に、ママはでれでれなのでした。


ねぇはっぴ~、ママはあなたにも手作りのおもちゃをよく作ってあげたわね。
最初は、夢中になって遊んでくれるけど、じきに飽きちゃって。。。。。
ママは、あなたがわくわくするおもちゃを考えるのが、とても楽しみでした。
またおもちゃを作ってあげるから、早く帰っておいで。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/24 10:38】 | お料理・お菓子 | トラックバック(0) | コメント(10) |
はっぴ~バースデー♪
2008_0722ぷーすけ0001


7月は5日6日と、甥っ子のぷ~すけとママの父の誕生日が続きます。

そこで、近くの焼肉屋さんでお誕生日会を開きました。写真はカルビ盛り合わせのお皿。柔らかく肉厚でとても美味しかったです~。やっぱり、夏の焼肉は最高ですね。

IMG_0006.jpg


上の写真は、弟のいっち~、お嫁さんのうるるちゃん、そして甥っ子のぷ~すけ3歳です。
ぷ~すけは、ママのことをおばちゃんと言えずに、「ちゃん」と呼んでくれます。可愛いですね。
「ね~え、ちゃ~ん、これちょうだい」と言われると、もうめろめろになってしまうママなのでした。

IMG_0005.jpg

そして、食べ終わった後にプレゼントを渡すと、ぷ~すけは大喜びです。
写真の赤い車は、ロンドンの有名なおもちゃ屋さん、Hamley'sオリジナルの2階建てバスで、ぷ~すけは「2階建てバス~」と言いながら遊んでいました。


話は尽きずとても楽しかったのですが、もうひとつ嬉しい出来事がありました。
なんと、うるるちゃんに待望の赤ちゃんが出来たのです!今はまだ6ミリくらいで性別もわからないのですが、出産予定は来年3月ごろとのことでした。

ぷ~すけは、女の子が見えるよと言っているそうなので、もしかしたら女の子かもしれません。子供は、不思議なものが見えることがあるそうですから。

ママの父は、はっぴ~がいなくなった後、こうのとりになって赤ちゃんを連れてきてくれたのかなぁと感慨深げでした。ママも、心の優しいはっぴ~が、身を挺して赤ちゃんを運んでくれたのではないかと思っています。


ねぇはっぴ~、赤ちゃんを運んできてくれてありがとう。
あなたは、本当に心の優しい仔なのね。
早くママのところに戻ってきて、一緒に赤ちゃんをお迎えしましょ。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/23 10:14】 | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
捜索状況 その後
PICT4406.jpg


先日レッドカラントをいただいたPuttyさんから、メールをいただきました。

それは、CAP!さんのHPの中の、鳥さんを保護しましたのコーナーに、7月11日に横浜市金沢警察署でルチノーオカメインコを保護しているという、情報が載っていることを教えてくださったものでした。

早速金沢警察に電話をしたところ、その仔はオカメインコには珍しく頭のはげが全く無く、後頭部の毛がふさふさしている仔だったのです。

個体差もあると思いますが、ルチノーのオカメはノーマルの仔よりもはげの部分が大きいらしいですね。その中でも、はっぴ~は獣医さんから特別はげが大きいとお墨付きをもらったほどの仔でした。(うら若い女の子なのに、失礼しちゃうわねっ)

また、あまり人馴れしていないらしく、その仔は触ろうとするとがぶがぶ噛み付くらしいのです。はっぴ~は優しい仔で嫌なときでも人を噛まなかったので、やはり保護されている仔は違う仔なのだと思います。

お世話が大変なら、引き取って元親さんを捜しましょうかと申し出たところ、鳥好きの職員さんがお家で保護しているとのことでしたので、引き下がりました。


実は、はっぴ~がいなくなって3日ほど後に、ママが出した迷子の掲示板を見た方が、やはり横浜のホームセンターでルチノーオカメを保護したという、情報を教えてくださったことがありました。

そのときも、確認の電話をしたところ、なんと一度捕獲したのにカゴに入れようとしたら再び逃げてしまったらしいのです。そのときの仔も、手を出すと噛み付いてきたのと、確認したペットショップの方が鳴き方やチークパッチの様子から、男の仔だろうとおっしゃっていたのではっぴ~とは違うようでした。

オカメインコは、オーストラリア最速の飛翔力を誇る鳥らしいので、もしかしたら横浜まで飛んでいくこともあるかもしれないと思ったのですが。。。。

ここ最近は目撃情報も無くなっていたので、こうした情報があるということは、見つかる希望がまだあるような気がして嬉しく思います。

Puttyさん、情報をありがとうございました。


ねぇはっぴ~、ママはあなたのはげを触ると、「何すんのさーっ」と
よく叱られていたわね。
だって、とても温かくて気持ちがよかったんだもの。 そんなに怒らないで。
でも、もう一度あなたの頭をじょりじょりしたいな~。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/22 10:26】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(8) |
レッドカラント
2008_0720ぷーすけ0004


先日、ここでもお伝えしましたが、鳥さんお友達のPutty(プッティ)さんからレッドカラント(Red Currant)を頂きました。 (拍手ぅ~♪)

Puttyさんは、アケボノインコの男の仔、セイちゃんのお母様であり、「満点の星空」という素敵なブログや、「Pionus Award」というセイちゃんのHPを書いていらっしゃいます。実は「Pionus Award」は、ママがアケボノインコで検索したときに、いつも気に入って見ていたサイトだったのです!こんな偶然てあるのですね。

また、ご主人様も大の鳥好きで、近くの公園に行かれるときははっぴ~のために上を見あげながら捜してくださるという、とても優しい方々です。

PuttyさんのブログやHPをご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。

満点の星空
Pionus Award

今回、Puttyさんのブログでレッドカラントを譲っていただけるとの記事の掲載があり、実がなる木好きのママが思わず名乗りをあげたのでした。そうしたら、お住まいがとっても近かったのでもうびっくりです。

タクシーで引き取りに伺いますと申し出たところ、ピカピカのゴールド免許、しかしその実態はペーパードライバーのママのために、ご主人様とご一緒に車で届けてくださったのでした~。

いただいてから早速庭の「けんねんじ」のところに植え、支柱をさして補強しましたので、上手く根付いてくれればと思います。来年、赤く可愛い実がなり、ジャムが作れるのを今から心待ちにしています。

Puttyさん、ご主人様、お忙しい中本当にありがとうございました。


ねぇはっぴ~、レッドカラントの赤い実を、来年あなたにも食べさせたいな。
あなたの赤いホッペと重なって、とっても似合うことでしょう。
でも、あなたは酸っぱいって言うかもね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/21 09:50】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ベータちゃん
2008_0714ぷーすけ0006


はっぴ~がいなくなって以来、動物がいない生活が寂しいと思っていたところ、園芸店で熱帯魚を置いているのを見つけて買ってしまいました。

この魚は、「ベタ」という名前だということをママは始めて知りました。
そこで、名前を「ベ~タちゃん」と名づけることにしたのです。

ママは、はっぴ~と暮らす前は長いこと金魚を飼っていて、3代目の「ぎょちゃん」(う~ん今思うと安易なネーミング)は、11年もの間長生きしてくれました。
エサが欲しかったり注目して欲しいときは、口で水音を立ててママに催促し、水換えのときに手を入れると自分から手の中に乗って来てまったりしてしまう手乗り金魚で、とっても愉快な仔でした。

はっぴ~のいない心の穴は、何者でも埋めることはできませんが、「ベ~タちゃん」の存在が家族の慰めになっています。
これから、「ベ~タちゃん」とどのような関係が築けるか楽しみです。
手始めに、エサをあげるときにコンコンと水槽のふちをたたいて知らせています。


ねぇはっぴ~、あなたの弟分のベ~タちゃんも、ひれを長~くしてあなたの帰りを待っているよ。
早く帰ってきて、一緒に遊んであげてね。
あなたはお姉ちゃんなんだから。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/20 08:51】 | ベ~タちゃん | トラックバック(0) | コメント(2) |
捜索状況 その後



はっぴ~の捜索は、しばらく前に2件の信憑性のある目撃情報が寄せられて以来、進展が無くなりました。ママの公園の捜索も、何の成果もあげられていません。
事態はこう着状態となり、迷宮入りしてしまいそうな気配です。

そこで現状を打開すべく、「ぱど」というタウン誌に記事を載せて呼びかけることにしました。

「ぱど」は東京で発行されているタウン誌で、山手線円内を除く地域を網羅しています。以前頂いたアドバイスの中で、20キロ離れたところで保護されたインコちゃんがいたとあったので、そのことを考慮して掲載範囲を決めました。

杉並・練馬・中野・世田谷の各区、そして武蔵野・三鷹・狛江・調布・西東京・小金井・小平・府中・国分寺・国立の各市に、合計約760,000部の発行部数に掲載するよう手配しています。

発行は地域によって異なるようですが、8月1日か8月8日の金曜日に配布される予定です。

目撃情報が無くなってしまったところを見ると、はっぴ~はどなたか親切な方のところで大事にされているのかも知れません。もしそうなら、「ぱど」を見て連絡をしてくれるのではないかと期待を掛けています。

今は、反響があることを祈るのみです。


ねぇはっぴ~、今あなたはどこにいるのかな?
誰かのお家で、大切にされていることを願っています。
ママは、あなたをあきらめないからね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/19 10:25】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(6) |
べりーちゃん
2008_0711ぷーすけ0007


ブルーベリーの実が今年も色づいてきました。

去年我が家に来たので、まだまだ小さいですがこうして実を結んでくれると嬉しくなります。ママは、実がなる庭木が大好きなんです。庭には、他にも枇杷、柚子、柿、梅などがありはちみつ漬けにしたりして楽しんでいます。

そして、今度は赤い実がなる木が欲しいなと思っていたところ、鳥さんお友達のPuttyさんから、レッドカラントを譲っていただけることになりました~♪
レッドカラントはふさすぐりとも呼ばれ、甘酸っぱい赤い実がなる木です。実をジャムにするととっても美味しいんです。よく高原あたりのおみやげ物屋さんで売ってますよね。

近いうちに庭にお迎え出来ますので、またUpしたいと思います。

実は、ブルーベリーは去年はっぴ~にも一度だけあげたことがありました。
はっぴ~は、菜っ葉は大好きですが果物はあまり好きではなかったようです。無農薬の貴重なものなのよ、といい含めて渡すのですが、一口つついただけで後は見向きもしてくれませんでした。今年もあげてみようと思ったのに、いなくなってしまいました。


ねぇはっぴ~、あなたにいろいろなものを食べてもらいたいと思って、ママは心を砕いていたのよ。
今、あなたがちゃんと栄養をとれているか、とても気がかりです。
どうか、美味しい食事が出来ていますように。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/18 11:22】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(2) |
一番大切なもの
CA330011.jpg


「銀(しろがね)も 黄金(くがね)も玉も なにせむに 
   優(まさ)れる宝 子に如(し)かめやも」


この歌は、ママの大好きな和歌のひとつで、

「瓜喰(は)めば 子ども思ほゆ。 栗喰めば まして偲ばゆ。
いづくより来たりしものぞ、
眼交(まなかひ)に もとなかかりて 安寝(やすい)し寝(な)さぬ。」

という長歌の反歌です。

これは、山上憶良(やまのうえのおくら)という、万葉集を代表する歌人が、離れて暮らす子どもを思って詠んだ歌です。


甜瓜(まくわうり)を食うと、子どもが思い出される。
栗を食うと、なおさら思い出される。
そうした風に、何につけても思い出される子どもというものは、
一体どういうところから、どうしてやって来たのかは知らないが、
目の前に、心もとなく始終ちらついて、安眠をさせてくれないことだ。

銀も、黄金も、あらゆる宝も、どうして一番の宝なものか。
子に及ぶ宝があろうか。

(折口信夫訳 万葉集より)


はっぴ~はママの一人娘だったので、いなくなった今この歌がしきりに心の中に浮かんできます。何をしていても、あ~はっぴ~はこんな風に鳴いていた、あんな風に遊んでいたと思い出されて、寝付けないこともしばしばです。

千三百年以上の昔も今も、子供を思う親の気持ちは変わらないものなのですね。


ねぇはっぴ~、あなた以上に大切なものなどママには無いのよ。
掌中の珠を失くした、ママの悲しみが伝わっていますか?
伝わっているのなら、もう一度ママの腕の中に戻っておいで。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/17 13:30】 | 古典・絵画・音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
むくみ解消
2008_0714ぷーすけ0001



先日、足を捻挫して以来痛みは取れてきたのですが、太さはまるで象さんかサリーちゃんのよう。そこで、むくみの解消に良いという方法をいくつか実践しています。

まずひとつは、小豆の煮汁を飲むというもの。
小豆は、利尿作用に良いらしいのです。
小豆100グラムを、1500ccの水で煮て毎日180ccほど飲むのです。熱いと飲みにくいので冷やして飲むのですが、お砂糖を入れてないのでまずいんですね~。

そこで気を取り直して、残った小豆を甘く煮て冷やし白玉小豆を作ってみました。

2008_0714ぷーすけ0010


こちらの方は、とっても「美味でございます~」。 (大奥風?)

他にも、お風呂上りにスリミングジェルを塗ったり、原始的ですが足元に座布団を置いて足を高くして寝てみたり。

効果があったのか捻挫が治ってきたからかはわかりませんが、およそ2週間で2cmほどくるぶしが細くなり、足首も少し見えてきました。
かもしかのようなすらりとした長い足......?まで、あと少しです。


ねぇはっぴ~、慣れないお外であなたが怪我をしていないか、ママは心配です。
どうかどうか、無事でいてちょうだいね。
そして人を見かけたら、ちょこんと肩に乗って助けを求めるのよ。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/16 10:22】 | お料理・お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ん”? なに?!




目力たっぷりで、ママを見つめるはっぴ~。
「ん”? なに?! 文句あんの?」 といわんばかりです。

体を斜めにしてポーズをとっている姿は、傘でも持ったらまるでレースクイーンのよう......?
女王様キャラ全開の、ママのお気に入りの一枚です。

実は、この写真をCAP!さんの来年のカレンダーに使ってもらおうとしたら、ピンボケでボツッたものなのですが。

はっぴ~は、かごの中にいても、金網の隙間からいつもママを見つめている仔でした。目が金網と重なると、必ず隙間から目がのぞくように微調整して動くのです。
人が大好きで、目が合っただけで目をキラキラさせて足踏みし、踊りだすのでした。ママたちは、これをぴ~ちゃんダンスと呼んで喜んでいました。

また、遊んで欲しい時やおやつが欲しい時などおねだりモードになるときは、いつも期待たっぷりのうるうるした目でママを見つめていたのでした。ママは、いつも「あなたの可愛い瞳には、だまされないよ!」と言っていたのですが、結局はまんまとやられてはっぴ~の思うままになっていたのでした。

でも、こうしていなくなってしまうのなら、もっともっと可愛がってあげればよかったなと後悔しています。


ねぇはっぴ~、かごを見てあなたと目が合わないと、まわりの空間まで空虚な感じがするよ。
また、キラキラの目力光線でママを見つめて欲しいな。
そうしたら、今度はころりとだまされてあげるから。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/15 15:27】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(6) |
プリザーブドフラワー
2008_0714ぷーすけ0008



ママは花が大好きで、お仏壇にも花を切らさないようにしています。
生花のはかなさが好きで生け花を習ってきましたが、長持ちする花も置きたいと思い、プリザーブドフラワーアレンジメントも習い始めました。

上の写真は、先週末にお教室で作ったもの。
今一番のお気に入りです。

真ん中のバラは、横に添えてある2輪のバラの外側の花弁を取り、グルーで一枚ずつ貼り足していって出来たものです。この技法に、ママはすっかり目からうろこでした。はなびらにグラデーションがかかり、大輪のバラに変身していく様は、まるで魔法を見ているようでした。

お教室では、ママを含めて5人の生徒さんが習っていて、そのうち2人は生花のアレンジメントをしています。
80歳を超えた(ように見受けられる)お姉さまもいらしていて、和気あいあいとした雰囲気でとても楽しいひと時です。

やっぱりお花っていいですよね。
はっぴ~のいない寂しさも癒してくれるような気がします。


ねぇはっぴ~、お花をバックに可愛いあなたを写真に撮ろうとしたら、あなたはいつも葉っぱをかじろうとしていたわね。
お花には毒のあるものが多いので、すぐに引き離していたから、結局写真を撮れなかったじゃないの。
きっと、菜っ葉と勘違いしていたのかな。
帰ってきたら、いい子にして写真を撮りましょうね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/14 16:22】 | プリザーブドフラワー | トラックバック(0) | コメント(4) |
くちなしの花の香り
2008_0711ぷーすけ0005



ママは、香りの良い花が大好きです。
我が家の庭には、春は沈丁花・秋には金木犀が、すばらしい香りを辺りにまいてくれます。

そして、この時期に良い香りの花が咲く、くちなしを庭におきたいと思いずっと探していたのですが、先日はっぴ~を捜しに出たときに可愛い鉢植えを見つけました。
咲いているのはたった一輪でも、庭中や玄関にまで良い香りを届けてくれています。

くちなしと聞いて、渡哲也さんの「くちなしの花」を思い出される方は、きっとママと同世代ですね♪ 歌詞が気になる方は、下記からどうぞ。

くちなしの花

香りといえば、ママははっぴ~のために、時々エッセンシャルオイルを数滴垂らしたコットンを、かごのそばに置き芳香浴をさせていました。自然から離れてかごのなかにいるはっぴ~に、少しでもリラックスして癒しになればと思ったのです。

ママが好きなのは、オレンジに似たベルガモットとグレープフルーツの香りです。 
効果のほどはわかりませんでしたが、はっぴ~も女の仔ですから、少しは好きでいてくれたのではなかったかと願っています。

でも、やっぱりママの一番好きな香りは.......
はっぴ~のオカメ臭だと思います。
鳥さんは、一羽一羽体臭が違うらしいですが、はっぴ~のは日向の羽根布団のにおいがしました。
放鳥時に頭をなでなでしながら、ママが鼻をつけてくんかくんか嗅いでいると、くすぐったそうに体をふるふるしていたものです。


ねぇはっぴ~、あなたのにおいを嗅げなくなって、ママはとっても寂しいの。
また、あなたの温かい体温を手で感じ取りたいな。
だから早く戻っておいで。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/13 17:57】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ねんねする?
2008_0506ぷーすけ0025



昨日は、はっぴ~の朝の様子をお話しましたので、今日は夕方のお話をしたいと思います.....

はっぴ~の体内時計は、かなり正確なものでした。
冬は4時ごろ、春・秋は5時ごろ、夏は6時ごろ、辺りが暗くなってくると寝たい寝たいとアピールしてきます。キュッキュッとくぐもった声で鳴くのです。

ママが「ねんねする?」と聞くと、ピーッと鳴き嬉しそうに止まり木と餌いれの間を行ったり来たり。そして、緑の布を見せると、いそいそと斜めに渡した割り箸のところまで行き、ぷーの横にちょこんと止まります。そして必ずするのが、逆さのび~。夕方のストレッチのつもりでしょうか?ママと同じでヨガが好きなのね。

「のびのびする?」と聞くと、びろ~んと大きな羽を伸ばしてとっても気持ちがよさそうです。

2008_0506ぷーすけ0024


でも、時々真剣にやりすぎて、上の写真のように”あがががが.”と変な顔になるんです。そして、バランスを崩すと........、どてっと落っこちてしまいます。

そんなときは、きっと恥ずかしいんでしょうね。うろうろとフン切り網のところを歩き回るのです。そして、助けようとうっかり手を出そうものなら、カーッと威嚇してくる始末。
やはり人も鳥も、図星を指されると立腹するのでしょうか?

気を取り直してぷーのところに戻り布を掛けられると、暗闇の中でぎょりぎょりと嘴のお手入れ。その後、14時間の長い眠りにつきます........zzz

こうして、はっぴ~の一日が暮れていたのです。


ねぇはっぴ~、あなたが寝ているときに、ポリポリッと頭をかいたり動いている気配を感じると、ママはとても安心できました。
今は、気配もなくしーんとしたかごの横で、ママは寝ているのよ。
早く戻っておいで。 また一緒にねんねしよ。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/12 10:35】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(6) |
朝ですよ~
2008_0711ぷーすけ0001



「ぴ~ちゃん、おはよう! 開けますよ。 はいっ!」
はっぴ~の朝は、7時30分のおばあちゃん(ママの母)の掛け声で始まります。

緑の遮光カーテンを取ると、はっぴ~はのび~と朝のストレッチをします。
「元気?」と聞くと、必ず「ピーッ」と張り切って第一声をあげるのです。

時々、ママがおはようと声を掛けても、「ん?」と首をかしげて黙ったままでしたので、母の声で起きるものと決めていたようです。

起こした後、2階の寝室から1階のリビングに連れて行く時は 「下いこ。」と声を掛けると、片足で金網をガシーンとつかみ、ぐらつかないように準備をしている賢い子でした。

2008_0506ぷーすけ0026


リビングに行くと、ご飯を食べる前にまず全身毛づくろいです。それはもう念入りにしていました。やっぱり女の子なんですね。(男の子でもするか。)

そして、ママたちが朝ごはんを食べだすと、一緒になって朝食を食べていました。
食べている間も、こちらをチラチラ見ながらいつかごから出してくれるか、様子を伺っています。何か物を取りに席を立つと、そわそわと色めき経ちますが、また座ってしまうとがっかりしたようにじっとしていたものでした。

そして、待ちに待った朝の放鳥! 
こうして、はっぴ~の一日は始まっていたのです。


ねぇはっぴ~、今も毎日夕方には布をかけて、朝はぴ~ちゃんって声を掛けてるのよ。
朝、がらーんとしたかごを見るのは寂しいよ。
もう一度、あなたの元気な声を聞きたいな。




[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/11 14:12】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お留守番! まっててね!




はっぴ~は、女の仔だからかも知れませんが、おじゃべりはできませんでした。でも、ママの言葉はわかっていたようでした。

「お留守番! まっててね!」

ママが外出するときに、こういってママは出掛けて行きました。
はっぴ~は、機嫌が良いときはピーっと大きな声で返事をしてくれましたが、納得がいかないときはこちらと目を合わせず、じっと黙っていたものです。

ママが出かける準備をしているときは、ママの動く方向に一緒になって止まり木の上をそわそわうろうろ。でも、準備が終わる頃には観念するのか、じっとして動かなくなりました。その健気な姿に、ママは後ろ髪引かれる思いで出掛けて行きました。

また、はっぴ~は、ひとりご飯の出来ない仔でした。
お留守番の間は、エサ入れの上に乗っかってじ~っと固まったまま、うんPもしない有様。ママが帰ってきてから、でっかいうんPをするのです。そして、そばで一緒に見ていると安心してご飯を食べるのです。

「見てる?見てる?」 チラッとこちらを見た後、カッカッカッとご飯をつつき、また「見てるよね?」とチラ見した後、ガツガツとご飯を食べる.......

ひとりご飯をしてほしいと思いながらも、その様子がとても面白く、早く帰りたくて転げるように家路を急いだものでした。

はっぴ~は、耳がいいのか勘が良かったのか、ママが門に手を掛けた瞬間に、家のどこにいてもピーっと声を張り上げ、呼び鳴きが玄関に入る前から聞こえてきました。ママの帰りを今か今かと、耳を澄ませていたに違いありません。本当にいじらしい仔でした。


ねぇはっぴ~、あなたはいつもママのことを待っていてくれたよね。
今度は、ママがあなたを待つ番だよ。
いつまでも、す~っとあなたの帰りを待っているからね。

[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/10 10:12】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(12) |
捜索状況 その後
2008_0531ぷーすけ0009



10日ほど前に、高円寺の公園で2件の目撃情報があって以来、ぱったりと情報が来なくなりました。

足を捻挫してしまい、何日か捜索を中断しましたが、それ以降はテーピングをして自転車で走り回る日々が続いています。朝早くや午後、夕方と時間帯を変えてあちこちの公園や保護樹林を回り、ポスターを貼っていますが、暑くなると鳥さんもじっとしているのか、あまり出てこないことに気が付きました。雨の日も、木陰でじっとしているのか一向に見かけません。

足で稼ぐ捜査も、暗礁に乗り上げた感じがして、捜索は長丁場になりそうな気がします。何だか刑事(デカ)みたい?

そんな折、コメントやメールを下さった方のアドバイスの中に、2・30キロ離れたところから、半年や1年後に見つかったという話をいただきました。ママの住んでいる杉並区から20キロ圏をコンパスで測ったところ、東は亀戸・西は国立・南は川崎や鶴見・北は浦和までということがわかり、それはもうびっくり!

今まで、ペット探偵さんやママが貼ったポスターの範囲は、杉並・中野・練馬・新宿のあたりと、恵比寿にあるかかりつけの獣医さんのところだけ。ぜんぜん網羅しきれていないことに気が付きました。これからは、もっと捜索の範囲を広げなければいけません。

でも、どこにポスターを貼り、どう捜索したらよいのか考えあぐねています。

今は、以前に悲しい事件があった以来学校の門は閉ざされ、外部の人間に対しての警戒は強まるばかり。それでも、近所にあるママの母校にお願いしたところ、快く貼っていただくことができました。

また、杉並区には「でんごんくん」という掲示板が各丁目にあり、その設置場所もネットで検索できましたが、近隣のほかの区にはそういったシステムは無いようです。

悩んでいても仕方が無いので、まずは警察に届出を出し(区をまたがっての連携は無い様なので)、新宿御苑や明治神宮など大きな森のあるところにも行ってみようと思っています。

警察といえば、落し物検索システムという便利なものがあるということを教えていただきました。これは、条件を入力し検索すると、届出があるかどうか瞬時にわかるというもの。ママも毎日検索していますが、まだ届出はありません。

このブログをご覧になっている皆様、いつも読んでいただきありがとうございます。
はっぴ~がいなくなって3週間が経ちましたが、これからも知恵を絞って地道に捜していきたいと思います。


ねぇはっぴ~、ママは一生懸命あなたのことを捜しているよ。
ママの気持ちは、テレパシーで通じているよね。
ママが近くに行ったら、ピーっていつものように大きな声で呼んでね。



[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/09 11:26】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(4) |
キャベツ爆弾?!
2008_0708ぷーすけ0001



最近、キャベツを沢山食べたくなって上の本を買いました。
そして、ゆうべのおかずは豪快にキャベツ丸ごと1個を使ったものが登場。

名づけて、キャベツ爆弾?!
作り方はとっても簡単。
キャベツを横に3つに切り、間に挽肉ダネをはさんでタコ糸で結び、コンソメスープで煮込むだけ。

でもね、時間がかかるんですよ~。
挽肉ダネに入れるたまねぎは、よ~く炒めた後冷まさなければいけないし、キャベツが大きいから、煮込むのに1時間以上掛かるんです。

そして、出来上がったのがこちら。

2008_0706ぷーすけ0003


ケーキのように切り分けて食べるんですが、ロールキャベツより簡単で、味はとても美味しいという優れ物。具沢山のスープとして、冷蔵庫で保存も出来るので重宝します。これからも、お役立ちメニューになりそうです。


ねぇはっぴ~、ママが夕方お料理していると、眠くなったあなたは”キュッキュッ”と可愛い声で教えてくれたよね。
ママが「ねんねする?」と聞くと、ピーッと高らかに鳴いて、ママの言葉がちゃんとわかっていたんだね。
夕方になっても、あなたのねむねむの声が聞けないから、ママは寂しいよ。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/08 12:47】 | お料理・お菓子 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぴ~ ぷー ぺー ぽー
2008_0706ぷーすけ0004



はっぴ~はママの一人娘ですが、かごの中には兄弟がいました。
その子たちの名前は、「ぷー」、「ぺー」、「ぽー」。
左のゆらゆらセキセイが「ぷー」、ちょっと見えにくいですが右上にぶらさがっている黄色いあたまのキーホルダーが「ぺー」。そして、右下の黄色いあたまが「ぽー」です。


PICT4376.jpg



はっぴ~は、みんなのことが大好きで、割り箸で揺れているぷーの横に並んでカッカッカッとつついたり(八つ当たりとも言う?)、ぺーを足で掴んでかじってみたり。ぽーのことは、あんまりかじりすぎて首のスプリングがゆるくなってしまい、すぐにもげてしまう有様です。

はっぴ~がいなくなって以来、小さいなと思っていたかごががら~んと広く感じられます。ぷーもぺーもぽーも、はっぴ~がいなくなってなんとなく寂しそう。やっぱり、ぴ~ぷーぺーぽーと揃わないとダメなのね。

えっ、「ぱー」がいないって?
実は、ぱーもいるんです。
はたして、その正体は.........?
ママでした~。


ねぇはっぴ~、あなたがいないと家族が揃わないよ。
またみんなで一緒に遊ぼうよ。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/07 13:58】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(4) |
バジーちゃん
2008_0706ぷーすけ0005


はっぴ~を探すために自転車で走り回っていると、あちこちで園芸店に出会います。
ママは、バジルを見かけるとつい買っているうちに、9鉢にもなってしまいました。
今、ベランダでは9鉢がずら~っと並んでいます。
毎朝、お水をあげるときに、「バジーちゃん、おはよう。今日も元気に育ってね。」
と声をかけています。

はっぴ~は菜っ葉が大好きで、朝あげた菜っ葉を完食するともっと頂戴とばかりに”ぴ~よぴ~よ”と催促していたものでした。

特に好きなのは、サラダ菜・チンゲン菜・小松菜など。トウモロコシの茹でたのや、スイカの種も見ただけで小躍りして喜んでいました。
嫌いなものは、セロリの葉・しその葉など。香りの強いものが苦手だったのかもしれません。
ブロッコリーも、あまりに喜んで食べるので調子に乗って立て続けにあげたら、あるときぴたっと見向きもしなくなり、それっきり1年以上も食べてくれません。鳥さんでも、飽きることってあるんですね。とり頭のくせに~と、皆で笑ったものでした。


IMG.jpg


上の写真は、ちょっとわかりづらいですが、サラダ菜をクリップの際まで夢中になって食べているところです。目を細めて、大事そうに食べている姿は、とても愛おしいものでした。


ねぇはっぴ~、おじいちゃん(ママの父)があなたのために育ててくれている、無農薬の小松菜やチンゲン菜があなたの帰りを待っているよ。
だから、早く戻っておいで。
早くしないと、ママが先に食べちゃうよ~。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/06 14:30】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Play Sheet Club
2008_0619ぷーすけ0001


PICT4370.jpg



はっぴ~は、放鳥時に上の写真の遊具で遊ぶのが大好きでした。

これは、ママの手作りで、 「Play Sheet」 といいます。
ママとはっぴ~が大変お世話になっている colorko さんの主宰する、「Play Sheet Club」に入会させていただいた写真です。

colorkoさんは、お貴族様な「まろ眉」を持つホワイトフェイスのオカメちゃん、まろんちゃんのお母様であり、大人気ブログ 「ことり雑貨のことり屋 まろ眉まろんの日記」を書かれています。まろんちゃんとの愛情あふれる日常や、様々な商品・体験のモニター記事が掲載されている、とっても素敵なブログです。ぜひ、ご覧になってくださいね。

「ことり雑貨のことり屋 まろ眉まろんの日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/colorko/


Play Sheetは、colorkoさんが、愛鳥さんが安心して遊べる手作りのおもちゃを与えたいという思いから出来たものです。作り方は、いたって簡単。可愛い布に、鳥さんが好きなパーツを縫い付けるだけ。
はっぴ~には、ボールチェーン・ファスナー・レース・鳥さんのボタンやアップリケをつけてあげました。

タイトルは、「はっぴ~遊園地」。

ボールチェーンやファスナーが特に好きで、シートを見ると、肩からいそいそと降りてきて夢中になって遊んでいたものでした。もちろん、飲み込んだりしないように、充分に気をつけていましたよ。

はっぴ~は、会員No. 13番。
何だかジェイソンのような番号(いったいいつの時代?)ですが、これからも、後に続く鳥さんとママさんがいらっしゃれば良いなと思います。

入会のご案内は、下記からどうぞ。
Play Sheet Club


実は、プロフィール欄の写真も、シートで遊んでいるものなのですが、これは来年のCAP!さんのカレンダーに掲載される予定のものなのです。とても良い記念になると思い、嬉しく思っています。
もし、ご購入の予定のある方は、見てみてくださいね。

ねぇはっぴ~、ママはシートにアイロンをかけて、綺麗に保管しているよ。
また、一緒に遊ぼうよ。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/05 14:49】 | Play Sheet Club | トラックバック(0) | コメント(5) |
爪切り
2008_0531ぷーすけ0023



はっぴ~は、月に一度の爪切りが大嫌いでした。

いつもはめる白い手袋とペンチを見ただけで、気配を察して避難場所に決めていた冷蔵庫の上に逃げていたものでした。普段は絶対に噛まないのに、捕まえようとするとカ~っと威嚇して、目がとんがって般若のよう。切っている間もがぶがぶと噛み付き、足で蹴り上げてママの手はいつも流血ものだったのです。

上の写真は、爪切りの後に痛かった方の足を上げてしょんぼりとしているときのもの。
鳥さんの足って、こんなに細くて長かったんだ~と驚くぐらい、まるで野球選手の足を連想させるものでした。こうなると、20分ぐらいこのままで、お地蔵さんのように固まってしまい、とても不憫に感じたものです。

オカメちゃんや、他の鳥さんを飼っていらっしゃる方は、皆さん爪切りはどうしていらっしゃるのでしょうか? タオルをかぶせたりして、見せないようにはしていました。でも、もし切らなくて良いのならそのままで済ませたかったのですが。。。
ママの腕は、夏になるとはっぴ~の爪で引っかき傷が無数にできてしまっていたのです。

ねぇはっぴ~、爪を切った後すぐにいなくなってしまうくらいなら、切らなければ良かったね。
怖くて痛い思いをさせてしまって、ごめんね。
ママを許してね。



[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/04 14:43】 | はっぴ~のお話 | トラックバック(0) | コメント(9) |
捜索状況 その後




一週間ほど前に、高円寺の公園でオカメを見たという情報があった以来、すっかり目撃情報が来なくなりました。もしかしたら、違うところに行ってしまったのかもという不安が拭い去れません。2度目の目撃のときは、隣接した小学校の校門のところで、子供達に騒がれたようですから。

そんな折、先日ママははっぴ~を探して上を見ながら気が抜けた瞬間、左足首を道でひねって捻挫してしまいました。患部は熱を持ち動けなくなってしまい、ここ2日程外での捜索はお休みしています。

早く再開しなくてはと焦る日々ですが、はっぴ~は少し無理をしているから休むようにといってくれたのかも知れません。


明日からは、少し視点を変えて石神井や井の頭の公園に行ってみたいと思います。

ねぇはっぴ~。あなたは優しい子だね。
ママはもう充分休んだから、また明日からあなたを探すために走り回るからね。


[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/03 21:03】 | 捜索状況 | トラックバック(0) | コメント(2) |
百人一首
2008_0506ぷーすけ0028




「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば いま帰り来む」

これは、はっぴ~捜索のポスターの中に小さく書かれている短歌です。

百人一首の中の、中納言行平の詠んだ歌で、中納言行平といえば、美男で有名なかの在原業平の異母兄にあたります。行平が美男だったという噂は聞きませんが。

斉衡(さいこう)二年(855年)、因幡守(いなばのかみ、今の鳥取県の長官)に任ぜられた折、任地に旅立つ送別の宴で詠んだ挨拶の歌だったようです。

古今集第8巻、離別の欄に「題知らず」として出ていますが、別れの歌という悲しみはなく、宴席にふさわしい口調のよさ、陽気さが感じられます。日本人は、貴族も民衆も昔から宴会大好き民族ですから。

さあて 皆さん いよいよお別れ
私はいなばへ 往(い)にまする
いなばの国には 松の名所の稲羽山(いなばやま)
峰の松ではないけれど
私を待つとおっしゃるならば
じきに帰ってくるわいな

とまあ、こんな感じの訳でしょうか。
松に待つをかけ、因幡に往(い)なばをかけているのですね。

行平といえば、弟の業平と同じく、悲劇の貴公子というイメージが強いですが、実際には順調に出世して堅実な官吏生活を送ったようです。中納言というポストは、政界のトップメンバーの一人ですから。

一説によると、昔から物が失せたときに、この「たち別れ」の歌を3度唱え、かるたの札を置いておくと無事に戻ってくると言い伝えがあるそうです。

それを聞いて、早速ママも札をかごの上に置いています。

ねぇはっぴ~、今は離れているけれど、じきに帰ってくるよね。







[テーマ:おかめ大好き♪ | ジャンル:ペット]

【2008/07/02 18:52】 | 古典・絵画・音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

はっぴ~ママ

Author:はっぴ~ママ
ルチノーオカメインコのはっぴ~
女の仔、3才です。
只今、修行の旅に出て放浪中。
そんな放蕩娘の帰りを待ちわびる、
はっぴ~ママの徒然日記です。
そして、2008年9月に、WFシナモンパールのオカメ、咲耶(さくや)をお迎えしました。
咲耶共々、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。